AKIRA hagiwara



      That's life...

home blog top biography news music picture
<< 2011年8月24日 盛りだくさんな日々 | main | Mr.Children LIVE Sense ツアーin 横浜 >>

できる事ってなにかな?

おはようございます!

さてさて、昨日は歌の練習と、勉強と、来週の講義の用意と、ブログのデザインの更新と、塾の仕事の作業で3時間程しか寝ていませんが、元気なAKIRAです!!
夏もいよいよ終わりでしょうか。

われわれオトナ達にとっては、夏休み、というものはせいぜい4、5日の夏季休暇程度で終わってしまいますが、塾の生徒たちにとっては、「夏休み」という青春の一ページを飾る大切な日々を過ごせたようです。
 家族と旅行に行ったり♪部活動に励んだり♪友達と普段よりたくさん遊んだり♪

宿題と受験勉強に追われて終わってしまった子もいますが、またそれも学生時代に何度か巡ってくる「夏休み」の1ページに変わりはありません。

中には、部活動の大会の為に毎日学校へ行き、朝練している子供たちと、夏季講習で毎日のように会って、子供たちの頑張りに刺激を受け、私は私で仕事も楽しめました♪
忙しすぎたけど(笑)ようやく落ち着きました。


さてさて遅ればせながら報告です。
まだまだ日本列島は、日々地震に襲われ、今朝もありましたね(>_<)

この度、東北東日本大震災の方々へ、CDの売り上げを寄付するというプロジェクトに参加させていただくことができ、私の力は微々たるものでしたが、このような機会をいただき、感謝しています。
無事赤十字に売り上げが寄付されたとのことです。


ふっかつのじゅもん

ふっかつのじゅもん


さてさて、そして重大告知!



ゲームサウンド界の偉大なる大先生 國本 剛章 さんと 知る人ぞ知るJR発車メロディーで有名なミュージシャン 松澤 健 さんのユニット、「タケちゃん&健ちゃん」のライヴにゲスト出演します。

チケット販売開始しました!
詳細はここ!!

私にとって、こんな光栄な事はありません。
ぜひみなさん、見に来てくださいね!!



今年に入ってからは、いろいろなことを考えさせられる日々でした。チャリティーや、ライヴ。
仕事や夢…。

私なんぞ、有名なアーティストでもなんでもないので、私が一人活動したところで、直接的にも間接的にも、もちろん物理的にも何の励ましにもならないと思ってたし、私の音楽の無力さも十分わかっていました。

そういう事で葛藤していた子も知っています。
私もそう思ったから。

だから、私なんかはチャリティーライブもやらなかったし、もちろん自作CDを売ったりもしなかったな。他人のことを考えて自分一人で何かをやろう!っていう事も出来ないくらい、自分のことで精いっぱいだった。

人は一人では生きられないし、自分の生きる意味ってなんだろう?自分自身が楽しければOK?
もちろんそれもありだと思う!!

けど、やっぱり社会に属して生きる人間だからこそ、心のどこかでキレイ事のようだけど、社会貢献できたら、それが仕事であったり、自分の好きな事であれたなら、どんなに遣り甲斐があり、生き甲斐も得られるだろう、と。


だからね、今回偉大なる先生方、プロのアーティストの方々、プロミュージシャンの方々、そしてアマチュアの方々、そして何より企画してくださったEtlanZさん、プロアマ問わず、みなさんで作り上げたCDの売り上げを、実際に日本赤十字を通して、無事寄付することができ、「音楽を通して」実際に役に立つことができたのでしょうか。そう自分に問いかけています。

一人じゃ何もできなかったし、一人じゃ動くこともできなかった。
だから、改めて声をかけてくださった事、感謝しています。


アマチュアのみなさんも、数々のチャリティーイベントや、ライヴを行って、その売り上げを実際寄付した方々もいたと思います。

すごい事です。
プロの方でも、チャリティーと謳って被災地に行ったりして売名行為だとか言われてる中、とある方が言っていました。

「売名行為だといわれていますが?との質問にどう答えますか?」と問われて
「はい、その通りですよ」と笑顔で言っていました。

でも実際動いて、被災地に行き、炊き出しをしている姿を見、それを嬉しそうに受け入れる被災地の方々もいて、それならそれでいいのではないだろうか?と思いました。

現実問題、私も含め多くのアマチュアアーティストのライブの売り上げ、自作CDの売り上げはたかが知れています。その売り上げを寄付するということは、正直自分の収入はなし!むしろ赤字だったかと思います。売名行為と言われようとも、自分のやりたいことで役に立てるなら、自分も満足、実際寄付することで、微々たるものでも役に立つ。それが心なのではないでしょうか。


そんな事を問いかけてくれた子がいました。
今私が塾の講師を再びやろう。続けようって思えたのは、その言葉があったからだと思います。

私の芸術活動は、たかがしれてる。私の描く絵も、文章も。今はね。でもいつか大きな影響を与えられる存在になりたいと思うんだ。おこがましいけど、何かを残したいと思う。

だから今は、ひたすら勉強をし、「自分が今できる社会貢献をしよう、それを生き甲斐に今は生きよう」って思ったんだ。

実際問題、役に立ってるのかは疑問だけど、現実的に今の私にできる社会貢献は、塾の講師として、子供たちと触れ合う事かなって思いました。

私は子供時代、決して勉強ができる子ではなかったから、今勉強ができない子の気持ちが近くに感じます。そんな私だからこそ、今できなくても、努力して頑張れば、いつか道が開けて、子供の頃オール3(美術と音楽は5だったよ。ウフフ)だった私でも塾の講師ができるようになるんだよ。人生は勉強の成績だけじゃないし、才能は誰にでもあって、本当に努力が、それが実を結ぶんだよって事を伝えたいと思う。

子供時代まったく数学が苦手だった私が(ひどいときは、多分中学の時5段階評価で2だったな(笑))、文系だった私が、数学を大人になってから勉強しても、ここまではいけることが出来るんだよって示すことが出来たら、子供である若い君たちが今努力すれば、絶対出来るんだよって教えてあげたいんだ。

だから今、ひたすら勉学に励んでる。
今までで一番勉強してる日々だと思う。もしこれを子供時代にやってたらな(笑)

けれど子供時代は絵や音楽に夢中だった。それも悪くなかった。
ただ、中途半端だったんだと思う。

尊敬する同い年の作家さんがいます。
彼曰く、「自分は人の何倍も努力し、努力し続けたから今があるんだ。その努力は誰にも負けてない。才能が結果を出すわけじゃない。色んな物を我慢し、犠牲にもした。でも、誘惑や不安に負けずひたすらに努力をし続けたから、やるって志して15年。今がその結果だ。」ってね。

私は努力が足りなかった。子供の頃の強い志は、誘惑や将来の不安に負け、保険をかけ妥協した結果が、私の今なんだ。

だから最後のチャンス。今、私は努力する。今までしたことがなかった本当の努力。継続。
結果は10年後?15年後?それでもやり続けるしかないんだ。


そしてもちろん、好きな事だけは続けるって思ってる。これもね、生涯の夢だから。
絵、音楽、文章。それが私のすべてだ。
それは妥協じゃなく、人生のエッセンスだから。

今勉学に励み、「知る」楽しみをしり、子供と触れ合うことで社会に貢献できたら、そして結果そこで得た知識が、生涯の夢に影響を与えるだろう事を今は確信している。だから、今ここに迷うことなし。

そしてそんな場を提供してくださる方々に感謝している。切磋琢磨してくれる仲間にも感謝している。
そしてそれを全力で頑張る。って思う。

音楽(music) | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

今とても充実しているんだなって、文章から伝わってきます。
私も自分の道をみつけなきゃね。でもとりあえず、『仕事』と『やりたいこと』を切り離して、別々に考えてみる事にしました。それが結び付かないからしんどくて情けなかったけれど、自分から音楽は取り除けないし、それはそれで素直に楽しめるようになりたいから。

余談ですが実は私も絵と音楽と文章が好きな子です。
沙知子 | 2011/09/04 10:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.akira-hagiwara.com/trackback/1241955
この記事に対するトラックバック
カレンダー(CALENDAR)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>